Skip to content

序論 〜Hello! World!〜

最初の投稿です。

まず最初に、このブログの話をしたいと思います。

2018年、W杯が開催されました。ご存じの通り、日本は突然の監督解任などを経ながらも、予選リーグ突破し、ベルギーには惜しくも敗れたものの、一時は2点をリードするなど健闘しました。

一方、Jリーグはイニエスタやフェルナンド・トーレスが加入するなど、大きなトピックがありました。

ヴィッセル神戸はこの10年で何度か降格を経験しているチームですが、着実に観客動員数を伸ばしています。ヴィッセル神戸の1試合平均の入場者数は2008シーズンは12,981人でしたが、2017シーズンは18,272人、2018シーズンは15試合消化時点で21,106人となっています。

ヴィッセル神戸は動員大幅増

もうひとつの、2018シーズンの大きなトピックが前述のW杯です。Jリーグは5月中旬から7月中旬まで中断し、その前後の期間は水曜開催のリーグ戦が集中しました。さらに、2018年は台風や豪雨が週末に直撃したことで、順延のため水曜開催になった試合がありました。また、水曜開催と事情や目的は異なりますが、「フライデーナイトJリーグ」として金曜に開催された試合も多くありました。